返信先: 娘の脳腫瘍を早期発見できなかった後悔

#38737
しろくま
参加者

トピ主です。沢山の方にご返信頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
リアクションが遅くなってしまい失礼いたしました。
同じ苦しみを経験されている方々のお言葉が、何よりの励みになりました。
定期的につらい気持ちや後悔が今後もきっと押し寄せてしまうと思いますが、
そう思ってしまうのは自然なことだし、自分だけじゃないと思えることが救いになると思います。
インターネットのある時代でよかったです。本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします・・!

>輝く子どもたち@はな様
12年たってお元気になっても、気持ちは揺れ動くものなのですね。
教えて頂きありがとうございます。
なら闘病中の自分は落ち込んで当たり前だな、と少し気持ちが軽くなりました。
ブログのご紹介もありがとうございます!!
電磁波が影響するなんて説があったのですね。息子さんが今お元気で何よりです。

>まさみつ様
教授の言葉が救われますね。
確かに、がんに精通している小児科医でなければ見つけることは難しく、
誤診の小児科医を恨むのもお門違いなのだなと考えるほうが精神衛生上良さそうです。

>あず様
災害にあうようなもの・・・まさしくそうですね。
理不尽ではありますが、それが人類の歴史なのだよなーと思ったりします。
私もインターネットの場に頼りながら乗り切っていきたいと思います。

>高齢ママ様
大病院に3つかかっても専門医でないと見つからないのですね。
うちも大病院の複数の医師に問題ないと言われていたので、
同じ境遇の方のお話が伺えて心が軽くなりました。

>ねいんご様
ほぼ同じ月齢で脳腫瘍になられたお子さんということでコメントありがたいです。
”異変に気づいた「その時」が1番早く気づいた時”という言葉、
とても励みになりました。