返信先: とにかく小児がんの方、同じ病気(脳腫瘍)の方と繋がりたい

#14716 返信

輝く子どもたち@はな
システム管理人

たがさん、こんばんは。
将来のことを考えると悩んでしまいますよね。私の息子は特別支援学校高等部3年生なので、今年は就職活動をしています。やりたいことは特になくて、何が合っているんか、続けられるのか、いろんなことを親子で悩んでいます。

障害があるとこんなにも就職活動が難しいのかと泣きたくなる日々です。それでも泣いてばかりいられないので、とにかく情報を求めて動き、断られるのを覚悟でいろんな会社をあたりました。現場実習先が決まりましたが、就職に繋がるのかどうかわかりません。

正社員になって皆と同じ仕事内容をこなすことは無理なので、諦めなければならないことはたくさんありました。この3年間で理想と現実は大きくかけ離れてしまいましたが、きっと息子に合った仕事・会社が見つかると信じています。

息子の場合は仕事を探す前に、何が苦手で何が得意なのか、どんなことに興味があるのか、自分自身と向き合い、それに合わせて業種→職種と絞っていきました。

私は仕事で採用担当なので就活する学生さんの様子も見ていますが、何をしたいのか、どんな仕事が自分に合っているのか分からずに就職先を探している方はたくさんいます。大企業に入社したからといって必ずしも幸せになるとは限らず、転職する人もたくさんいます。

たがさんの思い描いた人生ではなかったかもしれない、やりがいのある仕事を見つけるまでに時間がかかるかもしれない(私は20年もかかってしまいました・・・)。その途中で苦しかったこと、悔しいこともたくさんありますが、すべては成功へ繋がっていると信じて、進む道を選択しながら少しづつ歩んでもいいのではないかと思います。

そういっても、キラキラした笑顔の同年代をSNSで見かけると、自分がみじめで小さくて恥ずかしく思うことも結構あるんですよ。自分にはないものをたくさん持っていて羨ましいな、って。

まだ21歳!これからですよ。応援しています。一緒に就活しましょう。