小児がん治療中・治療終了後の食生活、どうしてますか?

このトピックには9件の返信が含まれ、6人が投稿がいます。2019-03-31 10:13 まーる さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7862 返信

    まーる
    管理人

    管理人のまーるです。

    息子は一歳でウィルムス腫瘍、七歳で横紋筋肉腫に罹患しました。
    二次がんである以上、最も恐れていることは次があるんではないかということです。
    (心情的には『もうない!』で押し通してますが)

    そこで、やはり気になるのが食事です。
    体を作るのはやはり食べ物。

    みなさんが、食事で取り入れているものや気をつけていることことがあれば教えてください。

    ちなみに、我が家は

    ◯緑汁を出来るだけ毎朝飲む(飽きたら飲まない時期もあります)

    ◯農薬を除去するスプレーで野菜を洗う
    (こうやって書くと怪しいですが、あかちゃんや育児雑誌によく載ってます)

    ◯玄米を混ぜる(これはほぼ脱落しました。息子が白米がいいそうで、、、) 

    ◯鶏肉は胸かササミ(でも豚肉も牛肉も気にせず食べる。というか、日本では一時、豚肉、牛肉はがんになる!など言われてましたが、国によってはがん患者に牛肉を推奨してたりして真偽がわからない、、、が、振り回される)

    ◯キノコはとにかくたくさん食べる

    ◯おやつは出来るだけ、炒り大豆などにしたいが結局おせんべいがメイン(スナック菓子は友達と遊ぶ時は普通に食べる)

    今日の外来で改めて、「息子君は腎臓が1つしかな
    いので(ウィルムス腫瘍摘出手術で右腎、副腎も取ってます)、気をつけて見ていきましょう」と言われ、
    腎臓への負担も考えなくてはなぁと思いました。
    元々、薄味で塩分には気をつけているものの、息子の好み、娘のアレルギーでほぼ和食なのでやはり塩分が気になります、、、

    よろしくお願いします。

    #7920 返信

    わたけママ
    登録ユーザー

    食に関しては調べれば調べるほど、食べるものがない!と思えるほど情報がカオスになっていますね^_^;

    行き着いた私の考え。

    ・食材は特に制限無し
    かと言って、旬のもの、国産には重きを置いています。

    ・食品添加物をなるべく避ける
    実はラップにも柔軟剤が付いていることを最近知り、ラップにも気を付けています。(無添加のラップあり←安い)

    ・腸を冷やすものは避ける
    夏でも、なるべく常温の水分。アイス、かき氷、ジュースは殆ど食べさせていません。
    果物は体を冷やすので食べるとしたら極力朝だ
    け。

    生きる楽しみの食。
    制限ばかりも辛いし、
    かと言ってやみくもな食も不安ですよね。
    何が正しいかは分かりませんが‥^_^;

    #7948 返信

    ス~パパ
    登録ユーザー

    ストレスやモチベーションを鑑みて”食べたい物を食べたいだけ食べさせる!!”という考え方もあります。勿論栄養の偏りとか極端にならない範囲の話ですが?

    #7979 返信

    まーる
    管理人

    早速の投稿、ありがとうございます。

    わたけママさんの「食に関しては調べるほどにカオス」の表現、、、ものすごく頷いてしまいました。
    食材に対する考え方、ラップは初耳!、果物は我が家は夜のデザート感覚で食べながらも「夜のりんごは銅のりんご」と悶々としていたので見直すきっかけになりました。

    す~パパさんのおっしゃることもよーくわかります。
    結局は、食を担当している立場として何もしないことの方が私にとってストレスだったりして。
    でも考えすぎてもストレスになるので、まさに矛盾そのものなんですけれど。

    ただ、やはり晩期副作用として成人病の可能性が通常より早まるなどを伝えられているので、息子本人にも食への意識というものを子どもの頃から高めてほしいなと思ってます。
    それは『がん』ということだけに焦点を当てるのではなく、免疫力を上げたり、自浄作用をアップさせることに目を向けたいです。

    わりと本人も栄養価やら成分に興味津々なので反抗期が来る前にせっせと吸収してもらえたらなと(笑)

    とは言え、この前もMRIと外来の合間にマックに行きましたし、食べたいものを無理に我慢させることもしたくないなぁと思ってます。

    まだまだ募集していますので、これいいよ!とかこれは気をつけているよということなどありましたら、是非教えてください。

    #7982 返信

    うめめ
    管理人

    次男は普通の食事はとらない(好きな食べ物中心)ので、参考にならないかもしれませんが…

    私はなるべく気を使いたいという思いはあるものの、まずは次男に普通に食べてもらうことが先なので、食べたいと言ったら比較的どんなものでもOKしてます。
    マックのポテトもどん兵衛もスガキヤラーメンもお菓子やパンでも。

    飲み物は少し前まで牛乳しか飲みませんでしたが、それも許容していました。

    食事は一応、家で手作りを心がけてはいます。

    調味料は醤油は脱脂加工大豆のものではなく丸大豆のもの。みりんもみりん風調味料ではなくみりんを買うし、酒も国産の純米の醸造アルコールが入ってないものを使うとか、野菜やお肉も国産を買うとか、出汁は顆粒だしは使わずちゃんととる、という程度。
    あとは【まごわやさしい】ご飯を意識するとか。

    食は本当にカオスです。
    玄米も大豆も本当は体に良くないとか言うし、何を信じてどこまでやったらいいのか…考え始めると何も買えなくてストレスになります。

    でもどんな材料で作るかだけでなく、どんな気持ちで食べるかも大切だと思うので、考えて疲れた時は、ニコニコ楽しく『おいしー!』って食べられればそれで十分かなー?とも思います。

    ちなみに、腎機能が半分以下に落ちている次男、食の制限を受けていません。生活で気をつけることを先生に聞きましたが、
    『制限しないということを気をつけてください(制限不要)』
    と言われました。
    透析近くにならないと制限はしないみたいです。
    それはなによりQOLや成長を大切にしたいし、食の楽しみが減ってしまうから、ということのようです。

    どこまでやるべきか、食は本当に難しいですね。

    #8081 返信

    maitake
    登録ユーザー

    我が家は食に関してはそんなに制限しておらず。
    スナック菓子も甘い物も冷たいものも食べさせてしまってます。
    みなさんの投稿を見て少し考えを改めないとならないなと感じました。

    我が家は
    1日1きのこ。

    まいたけがベストだけど
    えのきでもしめじでもいいんで
    毎日きのこをたべてます。

    お味噌汁にいれることがおおいです。

    あとはお茶に、カバノアナタケ茶を混ぜて食事と一緒に摂ってます。

    カバノアナタケだけだと飲まないけど、
    麦茶とブレンドしたら飲むようになりました。

    我が家はそのくらいです。

    スロージューサーのにんじんりんごジュースとか、飲んでくれませんでした。。
    ジューサー高かったのに(T_T)

    #8212 返信

    SU
    登録ユーザー

    私は息子が骨肉腫になる前は、玄米菜食をやってみたり(続かなかったけど)食材全てに気を配っていました。
    野菜も無農薬や減農薬のものしか使ってなかったし、国内の物で添加物も極力取らないようにして、自分で作れるものは手作りしていました。

    でも、息子は骨肉腫になりました。

    だからこだわるのは止めようと思いました。

    今は住んでいる場所が場所なので、食べ物はジャンキーだし、味付けも濃いし、色も凄いです。でも、オーガニックも手に入りやすいので、いまだにスーパーでオーガニックを買おうか普通のを買おうか迷ったりもしてますが…。

    心がけているのは、バランスと、腸に良さそうなものを食べるってことくらいです。
    といいつつ、ヤクルト飲ませて満足しちゃってる時もありますが。

    まーるさんの投稿で、塩分、確かに気をつけなきゃなと反省しました。

    #8911 返信

    ayu

    元小児がん患者です。
    あまり制限すると反動がくるかと思うので、病気である子ない子関係なくバランスよく食べられればよいとおもいます。ただ、お母様が心配して頑張りすぎて疲れてしまうし、逆にやらなかったら不安になると思うので、楽しく食事ができる方法を一緒に考えるのもよいかもしれません。
    腎臓に関しては塩分を摂りすぎない、腎機能が現段階で悪くないのであれば、水分をしっかりとってトイレに行く、タンパク質を摂りすぎないとかでしょうか。主治医に聞くのが一番ですが、腎臓も問題ないのであれば気にしなくてもよいと思います。
    塩分は健康のために家族全員した方がよいし、水分をとってトイレに我慢せず行くのは脱水、膀胱炎の予防にもなるから家族みんなでやろう!くらいのお気持ちで。

    #8914 返信

    ツナマヨ

    子供が『うまい〰️〰️〰️』っていうものばかり食べさせています(^w^)
    色々『食』に対して考えたりしていた時期もありましたが……結果行動には移さず……

    息子二人が産まれる前から我が家は基本手作り、ドレッシング、ジャム、ソース関係(分かりやすく言うとトンテキのソースなど)も手作りでした。
    冷凍食品を買うことはなく、お弁当も手作りのオカズのみ……
    なのに次男の骨髄移植の時に持ち込み食可能の欄にはバッチリ『冷凍食品』と記載されており、看護師さんから『安全ですよね~』って笑顔で言われて愕然としたのを覚えています。

    なんだかんだ言って、『美味しい!』って笑顔で食べれる事が一番体に良いんだな~って思います。
    ……我が家の場合……ですが(^_^;)

    #9146 返信

    まーる
    管理人

    引き続きの投稿をありがとうございます。
    ご自身が小児がん経験者の方からのコメントはとても頼もしく、そして勇気をもらいます。

    みなさん共通しているのは「笑顔」だったり「無理せず」ですよね。
    私も「これは体に良くないんじゃないか?」と考えながら作るくらいなら、割り切って「おいしー!」と笑いながら食べたら全部チャラになるんじゃないかと思います。

    1つ後出しのように付け加えると、娘の重度アレルギーによる影響も大きいんです。
    私は成分表示を見なければ基本的に加工した食べ物を買えません。娘は乳製品は毎日私が飲ませている牛乳0.1cc以外は摂取出来ないのですが、買い物をしていると何でこれに乳成分が入ってるの?と驚くことが度々あります。

    調べるほどとに食べ物はカオス、、、
    見たことないカタカナ用語の成分に恐れていると全く心配のないものだったり、逆に見慣れているのに不安になることが書かれているものだったり。
    どうしても調べる機会が多いので、気になるきっかけも増えてしまいます。

    とは言え、「美味しいね」が一番ということを改めて意識することで私も肩の力を抜いて楽しんで料理をしたいなぁと思いました。
    (こんな風に書いているとものすごく手作り料理をがんばっているように見えますが、ふりかけとインスタント味噌汁のみの夕飯も存在ています)

    この投稿は締めませんので、引き続きこんなのあるよのコメントお待ちしています。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: 小児がん治療中・治療終了後の食生活、どうしてますか?

※ 投稿前に「利用規約」「プライバシーポリシー」「掲示板の使い方」をお読みください。

※ テキストボックスの高さは、行が増えると自動的に広がります。リンクの貼り方は「投稿フォームの使い方」をご覧ください。

※ トピックのタイトルを管理人が変更したり、投稿内容によってはトピックの結合やカテゴリーを移動させる場合もございます。

あなたの情報:




<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">