CVカテーテル、ピックの管理と工夫、困りごとを共有しませんか?

このトピックには5件の返信が含まれ、5人の参加者がいます。2018-12-01 15:42 チビ助 さんが最後の更新を行いました。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4713 返信

    まーる
    管理人

    管理人まーるです。

    CVカテーテル・PICCについて質問させてください。

    化学療法では必ず必要となるCVカテーテル・PICCに管理についてどのような工夫をされていましたか?
    また困りごとはありますか?

    息子の場合、1歳の治療時では引っ張って抜けないように挿入口からだいたい20㎝の部分に5㎝くらい布テープをカテーテルを挟むように貼ります。

    旗印みたいになるので、この旗の部分と着ている服を安全ピンでくっつけます。
    安全ピンの針が出ないよう布テープで補強。

    息子はあまり自分で気になって引っ張るということはしなかったのですが、点滴と繋がっているとカテーテルを膝にひっかけてしまうことがあったため、看護師さんと相談してこのような形で対策をしていました。

    またカテーテルが当たって痛そうな場所は看護師さんが ガーゼを巻いてくれました。
    (その後自分で巻くようになりましたが・・・)

    7歳の治療時もPICCではなく、CVカテーテルだったのですが、ここで苦労したのが入浴でした。

    入院中は基本的にシャワーのみのため、外泊時で吐き気がないときはゆっくりお風呂につかりたいと本人の強い希望が・・・

    しかし、入浴となるとシャワーよりも水漏れが気になります。
    病院から外泊時に日数分のパーミロールという保護テープをもらえたので、カテーテルをくるっと丸めその上からティッシュペーパーを重ねてクッションを作ってからパーミロールでカバーしました。

    貼り方も工夫しながら角度など最も漏れない方法を
    本人と一緒に考えていました。

    また、パーミロールも種類があって、剥がす時にとても痛いと看護師さんに相談したら全然痛くないものを処方してくれました。
    だいぶ経ってから相談したので早く聞けば良かった・・・と心底思いました。

    みなさんの工夫や困りごとを共有していただけたらと思います。
    よろしくお願いいたします

    #4723 返信

    サクサクママ
    参加者

    当時7歳で腕にカテーテルを入れた息の場合です。

    基本利き手でない右腕にカテーテルを入れていました。

    侵入部分はスタットロックで固定をしていました。定期的に皮膚から出ているカテーテルの長さを測ってチェックしていました。息子は3.7センチでした。
    スタットロックは透明ドレッシング材で上から貼っていました(引っ張るとはがせるテープ)一時退院の時はこれを替えるやり方を看護師よりレクチャー受けました。
    しかし一時退院前にカテーテルより感染症になり、カテーテルを抜くことになり、自宅では変える事はありませんでした。

    3日に一回ヘパリン生食ロックをするので、これは自宅で私が入れたりしました。

    カテーテル侵入部は包帯ではなく、ネットをかぶせていました。
    医療用ネットを腕に通して折り返したところに点滴を繋げるねじ部分をはさんで止めていました。このネットは病院より支給できず自費でした。包帯より格段に便利でしたので、100均などで探して使っていました。

    #4726 返信

    サクサクママ
    参加者

    追記です。
    我が家もシャワー、入浴時はピックが濡れないように苦戦してました。
    病院でピック部分の保護の仕方を最初一度教えてもらいました。
    ピック部分をラップで巻き、その上からビニール袋を巻き、幅広のマスキングテープで端を止めてから、上と下の部分をぐるりと止めていました。
    これは自宅でも幅広マステと丁度いい幅のラップ・ビニール袋を用意して使っていました。
    丁度良い幅が折ったり畳んだりせず、ストレスにならずとても良かったです。

    ほかの子はラップでぐるぐる巻きにするだけで、そのままシャワーに入っている子もいました。。。

    一度、保護が甘かったのかビニールの中まで濡れてしまい、その数日後カテーテルから感染症になりました。
    主治医はそれとは関係ないとは言ってくれましたが、全くなかったとは思えませんでした。

    カテーテルから感染症になったためカテーテルを抜き、一時退院が近かったので、再度入れずに毎回直接採血・点滴になり、息子はとても嫌がりました。カテーテルのありがたさを親子で痛感しました。

    入院中、カテーテル使用中の方の少しでも何かの参考になれば幸いです。

    #4727 返信

    まさみつ
    管理人

    うちの子は1歳から3歳の2年間入院で入院当初と、一度カテーテルが劣化して亀裂が入って入れ替えた時以外はカテーテルケースに入れて保護していました。
    抜けてしまう子がいると聞き、自分たちで考え何度もケースを作り直しました。もしも点滴ルートを踏んでしまった場合に首から下げたカテーテルケースにだけ負荷がかかるようにしてありました。二重にガードする構造になってました。言葉ではうまく説明できないのですが。

    あとはテガダームという3Mのカテーテル保護フィルムを貼っていました。自宅療養が数ヶ月あったのですがその間は病院からは支給できず、自費購入でしたが1枚千円くらいしたような…知人に3Mの人が居ました相談したところ正規ルートで介護ショップ等で買うようにとのこと。楽天やAmazonにある商品は正規品ではないとのことでした。何らかの形で横流しされたものだと言っていました。感染防止に非常に重要な役割があるので、正規品を購入しましたね。

    あとは首の角度によってはカテーテルが曲がるようで採血の時はこっちに首を向けて…なんてやってましたね。

    誰かの参考になりますように。
    いつかカテーテルケースについて写真を交えて説明したいです。

    #4809 返信

    うめめ
    参加者

    次男はCVカテーテルはケースを作って保護していました。
    (最初は買ったケースを改良して使いました)
    https://ameblo.jp/id-umeba/entry-12290912056.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=cf1cd73863904b02aa654a45938b3d52

    病院ではケースを作ってとは言われず、ガーゼで巻いて保護していましたが、それを胸に固定するテープで皮膚が剥がれてしまい、ケースを使うことにしました。

    刺入部は3Mのテガダーム(防水フィルム)で常に保護していました。なので、入浴時(と言ってもシャワーのみ)はさらに防水をすることはなく、胸からプラーンとぶら下がった状態で入浴していました。
    湯船に浸かるのはNGでした。

    長く一時退院の期間もありましたが、トータル2年で感染で抜くことはありませんでした。

    参考になりますように。

    #4819 返信

    チビ助

    はじめまして。
    ウチの子の場合は、肌着に切り目を開けてカテーテルを通しその上から腹巻きをつけて胸まで上げて肌着と腹巻きの間で固定していました。
    肌着はすべて穴開きになってしまいましたが。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: CVカテーテル、ピックの管理と工夫、困りごとを共有しませんか?

※ 投稿前に「利用規約」「プライバシーポリシー」「掲示板の使い方」をお読みください。

※ テキストボックスの高さは、行が増えると自動的に広がります。リンクの貼り方は「投稿フォームの使い方」をご覧ください。

※ トピックのタイトルを管理人が変更したり、投稿内容によってはトピックの結合やカテゴリーを移動させる場合もございます。

あなたの情報:




<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">