#8784
うめめ
参加者

我が子は1歳10ヶ月で入院したのもあり、基本的には粉薬は全て水と単シロップで混ぜて、スポイトで飲ませていました。

入院中、一時バクタ以上に苦いセフポドキシムという薬を飲んでいましたが、バクタだと単シロップ+水で飲めたのに飲めなくなったので、チョコシロップ+練乳+水で飲ませていました。味見しましたが、チョコシロップだけでも入るとだいぶ飲みやすくなりました。

セフポドキシムは最初、ドライシロップ(大きな顆粒タイプ)で、苦味を甘味でコーティングしてあったのですが、苦味は全く消えておらず変な甘さが加わっているだけで激マズ且つ量がかなり多く飲みにくかったです。
薬剤師さんに相談したら、錠剤をすり潰しただけの細粒タイプに変えてくれました。もちろん苦味はあるのですが、コーティングがなくなった分、変な甘味もなくなり量も減ったので、すごく良かったです!
病院によっては細粒に変えられないとかもあるみたいなので、まず薬剤師さんへの相談をオススメします。

退院後に飲んだレチノイン酸は大きいカプセルだったため、次男は飲み込めないので、カプセルに穴を開けて中身を出して内服しました。
スプーンにメープルシロップを入れて、その上にレチノイン酸の中身を出して飲んでいました。

退院後に腎機能の低下により炭酸水素ナトリウム(重曹)を内服していますが、これは他の薬と混ぜると発泡して非常に飲ませにくいので、他の薬を全て内服した後、時間をおいて(胃の中で発泡して吐く原因になるので)から飲ませていました。
飲み方はレチノイン酸同様、スプーンにメープルシロップを入れてその上に重曹を乗せて飲ませていました。