返信先: きょうだい児の中学受験に手厚く向き合えない!!

#5057
りょうといママ

ウチの長男も中学受験しました。現在中学2年生です。
予習が宿題で、8割程度家で理解してから授業を受けるスタイルの塾だったので、長男が中学受験する
時は私も一緒に勉強をみていました。
受験勉強に付き合い、塾弁を作り(昼夜2食分持って行く時もありました)、塾の送迎、そして受験勉強のストレスでイライラ…。長男も良くがんばりまさしたが、親もかなり頑張りました。
中学受験は親子二人三脚とよく言われますが、本当にそうだな〜と思います。

次男も中学受験予定で四年生から塾に通っていましたが、5年生の3学期に急性混合性白血病になり、
今年の夏に造血幹細胞移植を受け、9月に本退院、10月から地元小学校に戻りました(現在6年生)。なので、次男は中学受験諦めました。
そもそも余り勉強が好きではなかったし、今の体力では毎日学校に通うだけで精一杯なので…。

まさなさんの長男さんは5年生なんですよね。本格的な親のサポートが必要なのは6年生。特に夏休みからが本番なので、今は長男さんのお勉強は本人の頑張りに任せて、まさなさんの時間のある時に一緒に勉強を見てやったり、日々の頑張りをしっかり褒めてあげればいいのではないでしょうか?
つきっきりで勉強をみてあげれなくても、頑張っている過程を見てあげれば、長男さんもきっと喜んでくれると思いますよ。
長男さんも、次男くんやお父さんお母さんが頑張ってるのを見てるから。
来年長男くんの受験勉強が本格的になる頃には、次男くんの病気も落ち着いてくれるといいですね!
そして、その時にはしっかり長男くんの受験サポートしてあげて下さいね。
陰ながら応援しています。