返信先: 特別児童扶養手当の申請書を書いてもらえないときは?

#395631
畑野苺

神経芽腫で東京都在住ですが、13年前に申請し受給できました。
入院してすぐプライマリーから、医療費助成制度のことを知らされました。
小児がんでの申請は、市区町村によって対応はまちまちだけど、申請した方がいいと言われて、入院して(診断後)2ヶ月半の頃に申請しました。
東京都の障害手当という制度も一緒に申請して受給できました。
(障害手当は、申請時 数値も悪かったのですが、治療の合併症で、診断書の“現在の症状”と“一般状態区分表”も悪かったので、認定されたと個人的に思っています)
医師は積極的に診断書を書いてくれました。
でも市の窓口では、小児がんで申請の前例がなかったので、受付自体拒否されましたが、他の県や市区町村で支給されていることを訴えたら、都に確認してくれて受理されました。

うめめさんのコメントに書かれてある「血液検査の結果も入院当初と違い化学療法によりかなり改善していたので…」、医師の診断書に基づき審査されるので、私が申請した治療開始から2ヶ月半のときは、上記にも書きましたが、臨床所見や血液検査成績(数値)がとても悪い時でした。

子どもたち@はなさんのおっしゃる通り、必ず受給できるかはわかりませんが、さかのぼって手当を受給することはできませんので、早めに市町村に問い合わせをすることをお勧めします。