20歳以下限定「どあらっこと学ぶ会」

20歳以下限定「どあらっこと学ぶ会」

高校生が運営する団体「どあらっこ」が、がんについて勉強する会を開きます。20歳以下限定ですが、保護者は別室にて待機可能です。

◆日時: 2019年3月31日(日)14:00~16:00

◆場所: 赤羽乳腺クリニック

◆参加費: 無料

◆事前申込: 必要(どあらっこHPをご覧ください)

◆後援: 一般社団法人がん哲学外来

どあらっこさんより情報をいただきました。ありがとうございます。

がん哲学外来メディカルカフェどあらっこ

がん哲学外来メディカルカフェどあらっこ

がんを告知された人とそのまわりの人たちは、それまでとは全く違った意識に襲われるものです。まわりは当然気を遣いますが、告知された本人はそれを重荷に感じ、それを嫌がり、やがて自分の居場所を見失うことがあります。

メディカルカフェには、サバイバー(闘病中の人と経験者)も含め、多くの理解者がいます。思いを共感し受け止めてくれる場所、それがメディカルカフェなのです。みんなで生きることを考えましょう。

◆日時: 2019年4月29日(月・祝)14:00~16:00

◆場所: 赤羽乳腺クリニック

◆参加費:無料

◆事前申込: 必要 

◆主催: どあらっこ
    
◆後援: 一般社団法人がん哲学外来

小児がんイベント開催のお知らせ

チャイケモウォーク2019

チャイケモウォーク2019

チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク(通称:チャイケモウォーク)とは、参加者がみんなで楽しく、神戸の街を歩くチャリティイベントです。

みんなで小児がんとたたかう子どもたちやご家族を応援するとともに、もっとたくさんの方に小児がんや病気とたたかう子どもたちについて知ってほしい、そんな想いからはじまりました。

このイベントによる収入は、小児がんなどの病気とたたかう子どもたちやそのご家族を支援する、チャイルド・ケモ・ハウスの活動に使われます。

◆日時:2019年5月25日(土)

◆詳細は公開されましたらこちらでもお知らせします。

◆前年の様子:チャイルド・ケモ・ハウス「チャイケモウォーク

このイベントをご支援くださるスポンサーさまを大募集中!

チャイルド・ケモ・ハウス様より情報をいただきました。ありがとうございます。

平成30年度 がん研究シンポジウム

がん研究シンポジウム「小児およびAYAがん」

平成30年度 がん研究シンポジウム
テーマ:小児およびAYAがん

◆日時:
2019年3月22日(金)10:00~16:10
2019年3月23日(土)10:00~16:00

◆場所:国立がん研究センター 新研究棟1F 大会議室

◆内容:
 1日目:小児・AYAがんにおける標準治療開発
 2日目:小児・AYAがんにおける新規治療開発

◆参加費:無料

◆事前申込:必要

◆申込先:公益財団法人 がん研究振興財団

◆チラシ:平成30年度 がん研究シンポジウム

畑野苺さんに情報をいただきました。ありがとうございます。

みんなで知ろう、小児がんのこと!

小児がん啓発イベント「みんなで知ろう、小児がんのこと!」

小児がん啓発イベント ~2月15日は国際小児がんDay~
「みんなで知ろう、小児がんのこと!」

◆日時:2019年2月16日(土)12:00~15:00

◆場所:横浜駅東口 地下そごう前 新都市プラザ 催事スペース

◆内容:ブラスバンド演奏、健康体操、クイズ&トークショー、写真・絵画展

◆事前申込:不要

◆参加費:無料

◆主催:神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター、かながわ健康財団

◆チラシ:「みんなで知ろう、小児がんのこと!」

小児・AYA世代がん患者の支援を考える ~小児がんと妊孕性、妊孕性温存について~

小児・AYA世代がん患者の支援を考える ~小児がんと妊孕性、妊孕性温存について~

神奈川県立こども医療センター 第4回小児がんセンター市民公開講座
「小児・AYA世代がん患者の支援を考える
 ~小児がんと妊孕性、妊孕性温存について~」

◆日時:2019年3月2日(土)13:30~15:25(13:00受付開始)

◆場所:TKPガーデンシティ横浜 6階 ホール6D

◆内容:
 ●「小児がん治療と女性の妊孕性、妊孕温存」
  聖マリアンナ医科大学
  生殖医療センター 副センター長 高江正道 先生

 ●「小児・AYAがん男性患者の妊孕性」
  獨協医科大学埼玉医療センター病院長/泌尿器科主任教授
  リプロダクションセンター統括者 岡田弘 先生

◆事前申込:不要

◆参加費:無料

◆チラシ:「小児・AYA世代がん患者の支援を考える~小児がんと妊孕性、妊孕性温存について~」

◆主催:神奈川県立こども医療センター

市民公開講座『あなたを支える緩和ケア~治療も、仕事も、生活も~』

市民公開講座『あなたを支える緩和ケア~治療も、仕事も、生活も~』

市民公開講座『あなたを支える緩和ケア~治療も、仕事も、生活も~』

◆日時:2019年1月20日(日)13:30~(受付開始13:00)

◆場所:横浜ランドマークホール(アクセス
 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 5F

◆内容:
 ●「あなたを支える緩和ケアとがん治療 ~がんとともに、自分らしく~」
  高野 利実氏 (虎の門病院 臨床腫瘍科部長)
 ●「あなたを支える緩和ケア~生活について~」
  林 ゑり子氏 (藤沢湘南台病院 看護部 がん看護専門看護師)
 ●「がんになっても仕事をつづけるために」
  中山 照雄氏 (国立国際医療研究センター病院 がん相談支援センター ソーシャルワーカー)
 ●「あなたを支える緩和ケア~患者の立場から~」
  天野 慎介氏(全国がん患者団体連合会 理事長)
 ●パネルディスカッション
  『治療も、仕事も、生活も、あなたにとってどれも大切。~何にこまり、どう解決するか?~』

◆参加費:無料

◆申込:定員に達したため募集は終了しましたが、WEBでの視聴も可能です。

◆ライブ配信:あり。WEBでのライブ配信(YouTube Live、LINE LIVE、ニコニコ生放送)

◆詳細:http://sasaeru-kanwa.com/event_kanagawa.html

◆チラシ:http://sasaeru-kanwa.com/pdf/kanwa_kanagawa.pdf

◆主催:特定非営利活動法人 日本緩和医療学会

第2回 子どものいのちと向き合う講演会

第2回 子どものいのちと向き合う講演会

第2回 子どものいのちと向き合う講演会

子どもは生まれてくる前の記憶があるの?子どもの誕生を通して、日々、いのちの神秘を見つめている池川明先生。小児脳腫瘍など小児がんをご専門とされ、深い愛情で「今を生きる」こどもの命を支える柳澤隆昭先生。命と向き合う子どもと家族を社会でどのように支えていくかを一緒に考えてみませんか。

◆日時:2019年1月26日(土)13:30~16:10(13:00開場)

◆場所:かながわ県民センター 2階ホール

◆内容:
●報告:ドイツ・オランダ・イギリスの子どもホスピスを視察して
 NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト 田川尚登さん
●講演:「こどもはお母さんを選んで生まれてくる」
 池川クリニック院長 池川明先生
●講演:「生きる力抱きしめてー日本そしてイギリスから」
 小児科医 柳澤隆昭先生

◆入場料:1,000円

◆主催:NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト

◆詳細:http://childrenshospice.yokohama/event20190126/

世界こどもホスピスフォーラム in Yokohama 世界こどもホスピスフォーラム「イギリス・オランダ・ドイツの⼦どもホスピスとは?」

世界こどもホスピスフォーラム in Yokohama

世界こどもホスピスフォーラム in Yokohama

世界こどもホスピスフォーラム
「イギリス・オランダ・ドイツの⼦どもホスピスとは?」

私たちは横浜でこどもホスピスの設⽴準備活動をしています。 世界4か国のこどもホスピス関係者とともに各国の医療・福祉・教育制度の違いや ⼦どもの命の捉え⽅などを共に考え、こどもホスピスの世界の現状を 横浜から発信したいと考えています。

◆日時:2019年2月11日(月祝)10:00~16:30

◆場所:はまぎんホール・ヴィアマーレ(横浜市⻄区みなとみらい3-1-1)

◆内容:
第一部 国内外のこどもホスピスの現状
第二部 パネルディスカッション

◆対象者:どなたでも参加できます

◆参加費:1,000円

◆詳細:世界こどもホスピスフォーラム

◆主催:NPO法⼈横浜こどもホスピスプロジェクト

第1回小児・希少がん先端セミナー

第1回 小児・希少がん先端セミナー

第1回小児・希少がん先端セミナー

◆日時:2019年1月28日(月)18:00~19:30

◆場所:関西医科大学 枚方学舎 医学部棟2階 第4講義室

◆対象者:医師、看護師、がんプロ院生、薬剤師、その他小児・希少がんに興味がある方等

◆内容:
1. がん免疫療法の基礎から臨床
関西医科大学内科学第一講座 伊藤 量基 准教授

2. 小児及びAYA世代のがん治療 ~最新の進歩~
関西医科大学小児科学講座 河崎 裕英 講師

◆参加費:無料

◆事前申込:必要

◆申込期日:2019年1月25日(金)

◆詳細:関西医科大学

◆チラシ:http://www.kmu.ac.jp/news/laaes700000064xp-att/laaes700000064zf.pdf

◆主催:7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン