免疫力低下中の食事制限、化学療法中は個包装の調味料もダメ?

このトピックには6件の返信が含まれ、6人の参加者がいます。2018-10-30 10:44 まさな さんが最後の更新を行いました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4303 返信

    おすみ

    ALL(急性リンパ性白血病)で入院中5歳児です。
    大学病院が作成した免疫低下中の食事制限表を病院でもらいました。その通り守らなければと頑張っていたのですが、赤区分で個包装の調味料もダメになり苦労しています。皆さんどのようにされているか教えてください。

    #4304 返信

    ゆきんこ
    参加者

    はじめまして。
    あれ、意外にダメなものが沢山ありましたよね。
    ウチは骨髄抑制中は火を通したものなら特に制限無くあげましたよ。個包装の調味料って言うのは良く解らないけど個包装だから良いかと思いますが……極端に言えば抗がん剤が1クール終わり外泊中は可能ならば焼肉、普通に食べました。生魚は気をつける程度でした。

    #4305 返信

    まーる
    管理人

    こんにちは、管理人のまーるです。
    現在、入院中とのこと。
    食事の悩みは尽きませんよね、、、
    うちは転院をしているので、2つの大学病院での入院経験があります。
    食事の規制、持ち込みの可否、外泊の基準も全然違いました。
    病院によって方針が異なるので一概には言えませんが、どちらも個包装の調味料の規制はありませんでした。
    化学療法中はただでさえ、味覚も変化し、食欲も落ちたり、薬剤によっては増幅したりと食事1つも大変ですよね。
    担当看護師さんや担当医に相談してみたりしましたか?私はふりかけの持ち込みとかを交渉していました
    治療が無事に進むために必要な基準、とは言え口から栄養を摂取することも大切です。
    長い入院期間を少しでも負担を減らして治療できるよう、折り合いをつけていけますように。

    #4307 返信

    おすみ

    お返事ありがとうございます。
    手元の表で赤区分で使えるのは、瓶詰、缶詰、レトルト、パック塩、ブリックパックの飲料と、なぜかシーチキンマヨネーズ(これはどうやらレトルトに分類され、しかもマヨネーズと書かれているが卵を使用せず酢、醤油などで調味されているからみたいです)でした。
    病院食でカツが出ても別添えのソースはなし、食パンは出てもジャムはなし、サラダが出てもドレッシングはなし、といった状況です。
    もしかすると病院の方針という部分に加えて、表を見て私の方からこれは大丈夫なのかと何度か尋ねた結果、どうぞとは言い切れないものがどんどん省かれていったのかもしれません。
    瓶詰の鶏そぼろをサラダに混ぜて食べさせてみたり、カツのソースの代わりにシーチキンマヨネーズでタルタル風にしてみたり。さすがに最近「飽きた」という理由で食べてくれなくなりつつあります。
    一度、病院側と相談してみます。とにかく感染させてはいけないと頑なに守ってきましたが、折り合いも必要な時期なのかもしれません。ありがとうございます。

    #4333 返信

    うめめ
    参加者

    こちらの病院では、白血病の寛解導入・移植時以外は個包装の調味料を使えとは言われませんでした。
    なので普通の化学療法中は好中球がゼロでも全く気にせず使っていました。マヨネーズも普通の個包装でないものを使っていました。(早く使いきれるよう小さめのものにしましたが)

    どんな食べ物も作ってから2時間以内に食べるというルールはありましたが(コンビニのパンやおにぎりは開封後2時間以内)、再加熱すればOKでした。手作りご飯ももちろんOK。
    ヨーグルトも乳酸菌飲料もOK。
    ドライフルーツは禁止でしたが、これも加熱してあればOK。(レーズンパンとか)
    納豆は加熱すればOK。

    牛乳も1Lのパックを買って普通にコップで飲ませていました。(移植時は個包装にしましたが、常温保存できるものではなく普通のパックの牛乳です)

    病院によって言うことがかなり違いますが、我が子の病院内ではこんな緩いルールでも食べ物で感染は聞きませんでした。

    入院中の子供にとって食べることは楽しみの一つでもあると思うので、病院の方針もあるとは思いますが、色々うまく取り入れつつ、お子さんに負担がないように食事できるようになると良いですね。

    #4366 返信

    maitake
    参加者

    こんにちは!

    食事の制限は
    病院によって違いました。

    個包装なら大丈夫だとおもいますけどね。
    塩も個包装使ってました。
    我が家は
    「塩、醤油、焼肉のたれ、ケチャップ、ソース、マヨネーズ」は
    個包装のを用意しておりました。

    焼肉のたれは珍しいですが、あります!
    スーパーに売ってました。

    何を食べさせてオッケーなのかは
    病院と交渉するしかないかもしれないです。考え方の違いだったりするんで。。

    菌類(ヨーグルト、ヤクルト、納豆)は駄目だったけど。
    大量化学療法のときと普通の化学療法でも違いました。

    #4376 返信

    まさな
    参加者

    こんにちは!

    個包装の調味料もだめというのは初めて聞きましたが、何か事例があったのかもしれませんね・・・
    病院側の考えを聞く事ができる雰囲気ですか?

    私共の場合、病院食では、調味料をかけて加熱して提供されているので、調味料を使う事がないです。
    一時帰宅の時は、個包装をなるべく使っています。

    こんなに食材を買う時に裏の表示を長時間眺めるなんて初めてです。
    わけのわからないカタカナの保存料や添加物はOKで、生クリーム、はちみつ、ナッツ、チーズはダメです。
    でも、加熱していたらOK。

    牛乳は長期保存可能なパック牛乳
    カルピスやヤクルトはダメ
    納豆は熱しても菌が死なないからダメ
    豆腐は充填豆腐(男前豆腐とか)

    レトルトは洗ってから使う
    湯煎はダメ

    毎日冊子を熟読しています。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 免疫力低下中の食事制限、化学療法中は個包装の調味料もダメ?

※ 投稿前に「利用規約」「プライバシーポリシー」「掲示板の使い方」をお読みください。

※ テキストボックスの高さは、行が増えると自動的に広がります。リンクの貼り方は「投稿フォームの使い方」をご覧ください。

※ トピックのタイトルを管理人が変更したり、投稿内容によってはトピックの結合やカテゴリーを移動させる場合もございます。

あなたの情報:




<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">