こども発明ワークショップ 〜今日から君も発明家!病院内の“あったらいいな”を考える〜

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後に輝く子どもたち@はなにより2021-05-15 20:00に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #402103 返信
    輝く子どもたち@はな
    キーマスター

    【こどもワークショップ(イベント)のお知らせ】

    <こども発明ワークショップ 〜今日から君も発明家!病院内の“あったらいいな”を考える〜>
    を開催します!

    病院の中をもっと自由に走り回りまわってみたかった!
    病院のベッドの上で、飛び跳ねてみたかった!
    病院のいろいろな場所に落書きしてみたかった!

    入院中の経験を活かして、ワクワクするひみつ道具を発明しませんか?

    主催は、
    小児医療をテーマに活動する慶應の学生を中心とした団体「Sparkle Ways Project」です。

    こども発明ワークショップでは、闘病経験があるこどもが主体となり、自身の闘病経験をもとにした入院時の課題のシェアや、絵や言葉を用いたアイデアの表現を行います。「入院中にこれが欲しかった!」という、より入院生活が楽しくなるひみつ道具を、こどもならではの自由な発想を存分に活かしながら考えていくワークショップです。ワークショップでは、特に1. 前向きな未来志向、2. 問題解決志向、3. 自由な表現力を大切にしています。

    <イベント詳細>
    【日時】2021年5月23日(日) 14時〜16時
    【方法】オンライン(Zoomアプリ使用)
    【対象者】闘病経験のあるこどもとそのご兄弟(小学生〜中学生)
    【締切】2021年5月22日(土) 23:59(先着順)
    【参加費】無料
    【定員】先着10名

    イベント詳細情報・お申し込みはこちらのURLから
    https://swapkodomoworkshop.peatix.com

    ◆主催団体:学生団体Sparkle Ways Project◆

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: こども発明ワークショップ 〜今日から君も発明家!病院内の“あったらいいな”を考える〜

※ 投稿前に「利用規約」「プライバシーポリシー」「掲示板の使い方」をお読みください。

※ テキストボックスの高さは、行が増えると自動的に広がります。リンクの貼り方は「投稿フォームの使い方」をご覧ください。

※ トピックのタイトルを管理人が変更したり、投稿内容によってはトピックの結合やカテゴリーを移動させる場合もございます。

あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">