イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

2019年度がんサバイバーシップ研究成果発表会・セミナー/東京

2月06日 @ 10:00 ~ 16:30

無料
2019年度がんサバイバーシップ研究成果発表会・セミナー/東京

2019年度がんサバイバーシップ研究成果発表会・セミナー

◆日時: 2020年2月6日(木)10:00~16:30

◆場所: 国立がん研究センター 新研究棟 セミナールーム

◆内容:

<第1部> がんサバイバーシップ研究成果発表会

  • 平山貴敏 先生(国立がん研究センター中央病院)
    「AYA世代のがん患者の交流サロン「AYAひろば』の開発」
  • 全田貞幹 先生(国立がん研究センター東病院)
    「頭頸部がんで化学放射線治療(CRT)を受けた患者の晩期有害事象(嚥下障害)に関する適正なfollow-up方法の確立に関する研究」
  • 大久保亮 先生(国立精神・神経研究センター)
    「必須脂肪酸・腸内細菌バランスとがん再発恐怖の関連:探索的横断研究」
  • 石井瞬 先生(道ノ尾みやた整形外科)
    「外来リンパ浮腫患者に対する運動療法支援ネットワークの構築」
  • 松井基浩 先生 (都立小児総合医療センター)
    「AYA世代がん患者の心理社会的因難及び成長に関する調査研究、1年後コホート研究」
  • 貞廣良一 先生(国立がん研究センター中央病院)
    「多目的コホート研究におけるがん生存者の認知機能障害に対する予防対策解明のための分析疫学的研究」
  • 松井豊 先生(筑波大学大学院)
    「がん及びがん体験者への偏見に対する研修プログラム作成の試み-がんと恋愛・結婚に着目して-」
  • 中谷有希 先生(国立国際医療センター国府台病院)
    「AYA世代のがん患者に向けた療養支援webサイトの有用性に関する探索的研究」
  • 小山美樹 先生 (東京女子医科大学病院)
    「外来で経口抗がん剤治療を受ける脆弱な高齢がん患者のQOL維持・向上にむけた患者教育」
  • 季慶姫 先生 (東京医科大学大学院)
    「歯科診療所におけるがん患者の不安に関する調査と歯科診療所向けリーフレットの開発」

<第2部> がんサバイバーシップセミナー
「ケア提供者としてがんサバイバーを支えるということ」
講演:田村恵子さん(京都大学大学院緩和ケア・老年看護学分野教授がん看護専門看護師

◆対象: どなたでもご参加いただけます

◆参加費: 無料

◆定員: 150名(先着順)

◆事前申込: 必要

◆申込先: 2019年度がんサバイバーシップ研究成果発表会・セミナー

詳細

日付:
2月06日
時間:
10:00 ~ 16:30
費用:
無料
イベントカテゴリー:
ウェブサイト:
https://www.fpcr.or.jp/news/view/149

会場

国立がん研究センター
東京都中央区築地5-1-1
ウェブサイト:
https://www.ncc.go.jp/jp/

開催者

公益財団法人 がん研究振興財団
ウェブサイト:
https://www.fpcr.or.jp/